土木学会連携部門

「土木学会連携部門」は、今年度、新しくできた部門です。これまでは土木学会の会員でもある「土木学会連携担当理事」がこの活動を担当し、土木学会の「シビルNPO推進小委員会」の委員長を兼任していました。

CNCPでは、設立3周年を機に「見直しWG」を起こしてこれまでの活動を振り返り、ミッションに応えるべく「土木と市民社会をつなぐ」を基本テーマに掲げてすべての活動を見直すと共に、土木学会との連携強化を目指して「土木学会連携部門」を設置しました。

この「土木と市民社会をつなぐ」という活動は、土木学会と連携して、シビルNPOをはじめ、インフラ整備、環境整備、まちづくり、防災・減災等に、様々な形で関わっている様々な組織・団体・個人と、それらに関心を持つ市民との、ネットワークを作り、互いに連携・協働して、志を同じくする仲間の輪を広げて行こうとするものです。

「土木と市民社会をつなぐ」活動は、CNCP全体の基本テーマですが、「土木学会連携部門」が先頭に立ち、他の部門と連携して進めて行くことになります。

公開情報

このページの先頭へ